スポンサーリンク

プールまでに痩せたい女性たちのダイエット体験談

来週に入っているプールの予定。

プールで水着になれば、普段は服で隠せている脂肪も丸見えです。

長年わがままボディを放置してきた自分に後悔…。

せめて少しでも減量して見られるスタイルにしないと。

そんな決意でプール目指してダイエットに励んだ人たちの体験談をまとめました。

 

スポンサーリンク

好きだった男子からの誘い

これはまだ私が17歳の時の話です。

中学までは運動部でかなり体を動かしていたのですが、高校に入ってからは帰宅部でときどきアルバイトで動く程度。

なので、高校に入ってからなんと10キロも太ってしまった私。

そして、お菓子を食べながら友達と話をするのが大好きだったので、とくに痩せる気もありませんでした。

そんな7月のある日、中学が同じで私がずっと好きだった男の子からメールが届きました。

「8月に皆でプールに行かない?」と。

高校に入ってからもその男の子のことが忘れられなかった私はすぐに「行く!」と返事をしました。

メールを送信した瞬間、ヤバイ!中学の時から10キロ太ってる!!という悲しい事実に気がつきました。

その男の子とは卒業式から会っていなかったので、久しぶりに会うのに10キロ太ってるし、しかも水着姿なんてマジでヤバすぎる。

ということで、初めてダイエットを決意しました。

プールの日まで約3週間しかなかったため、少々無理なダイエットでも仕方がないと覚悟を決めました。

その時の私のダイエットルールは炭水化物抜き&毎日体を動かす。もちろん、ジュースとお菓子もなしです。

朝はヨーグルトとバナナと牛乳。昼はサラダと野菜スープとヨーグルト。夜は野菜スープ。

そして、スポーツジムに行って筋トレをしたり、走ったり、40分ほど泳いだりしました。

無駄なものを食べていない、そしてまだ17歳という若さのおかげか、なんと9キロのダイエットに成功!

皆でプールに行く日には自信を持って水着を着ることができましたし、好きな男の子にも笑顔で会えました。

まぁだからって告白されたとか付き合えたとかそんな嬉しい奇跡は起こらなかったのですが、「なんかお前可愛くなったな」とは言ってもらえました。

その後も花火大会に行ったり一緒に勉強をしたりと、元同級生であり他校の友達として楽しい思い出をたくさん作ることができたので大満足です。

もし、私のように何か理由があって短期間で体重を落とそうと思っている人がいたら、これだけは覚えておいてほしいです。

これは無理なダイエットなので、絶対に短期間の挑戦にしてください。

こんなダイエットを長期間すると、栄養不足で倒れてしまいますし、胸が小さくなったり、髪の毛が抜けてしまいます。

でも、短期間だけ試すのはとても良いと思います。

痩せたことで自信もつきますし、「こんなに辛いのは○○日まで(短期間)だ!」と思うと、なんとか頑張れます。

あと気をつけてほしいのは極端に食事を減らすと便秘になりやすいこと。

便秘は肌も荒れるし、体重も増えるので良いことなし!

自分の体調をしっかりと考え、その時の自分に合った方法で綺麗に痩せましょう。

 

プールデートのためにマイナス2キロ

私が短期ダイエットを始めた時期は18歳の夏で、その理由は1週間後に彼氏と初めてプールに行くことになったからです。

当時の身長は165㎝で体重は51㎏。

1週間後の目標は49㎏に設定しました。

どうしても1週間後に体重を減らしたかった私は身体によくないことを承知で食事制限と毎日の半身浴、脚の念入りなマッサージを行った。

食事制限に関しては朝は好きな物を食べ、お昼は春雨スープのみ、夜は食べない生活を送り、半身浴は毎日1時間。

脚のマッサージは手とコロコロローラーを使いながら脂肪を潰すことを意識して下から上へと力いっぱい行っていました。

その結果1週間で49㎏まで体重を落とすことができ、目標の体重で彼氏とプールデートを楽しむことができました。

無理な短期間でのダイエットだったにもかかわらず肌荒れは起きなかったです。

ですが今まで通りの食事に戻したら元の51㎏に戻ってしまいました。

短期間で痩せたい方にはおすすめの方法ですが、過度な食事制限は身体によくないので長期間のダイエットには向いていないのでご注意ください。

実際にこのダイエットを行って、1週間が限界かと思いました。

 

彼といい感じになれたけど夏バテ

高校二年生の夏に、来年は受験だからクラスでプールに行こうという話になりました。

夏休みに入って二週目に行こうという話になったので、準備期間は2週間。

その時私には気になる男子がいて、その子は足が細い子が好みということだったので、絶対に5キロ痩せてスタイルを良く見せたい!と思い、豆腐だけを食べるダイエットと、1日5キロのランニングをやりました。

結果4.5キロの減量に成功し、気になる男の子とプールで話が弾み、2人で花火大会に行けることになり頑張った甲斐があったなと思います。

でもその後無理なダイエットがたたり、夏バテして2週間ろくにどこも出かけられませんでした。

無理なダイエットはやっぱり禁物です。きちんとした栄養バランスを心がけながら計画的にダイエットした方が良いですよ。

 

バナナ&ヨーグルトと腹筋

5年ほど前、まだコロナなんて存在せずに友達と旅行を楽しめていたころ、夏に友達とプールに行くことになり、2週間でやせることを決意!

とにかくすぐ痩せたかった、お腹周りをどうにかしたかったので、まず食事制限で朝食をバナナ&ヨーグルトに。そして腹筋を朝と晩に20回×3セット、これを毎日やってみました。

結果としては2キロほどの減量に成功!

まぁもともとおデブだったので、お腹周りが少しすっきりした程度に過ぎず、結局目的が達成されたのちは前と同じ生活に戻ってリバウンドしてしまいました……。でもプールは楽しかったです!

短期間のダイエット、目的がなくなると一気にやる気がうせてしまうので、長期間をゆっくり自分のペースでこなすのが一番だと思います。

 

夏場の食事制限は要注意

30歳ぐらいの時にみんなでプールに行くことになり急遽ダイエットをすることにしました。

目標は1ヶ月で3キロでダイエットを始めました。

毎日ダイエットスープとサラダだけの生活をしながら、食事だけでは間に合わないと思ったので、燃焼系のドリンクを飲みながらランニングも行っていました。

結果2キロ程体重は落とせましたが、夏場だと食事制限しすぎるとフラフラになったり体にも支障が出たので、無理はしない方がいいと思います。

 

プチ断食の思わぬ効果

夏、女友達4人とプールに行こうという話になり、了承したものの過去最高の体重だった私は意を決して短期ダイエットを決行。痩せ型の友人ばかりだったため、少しでも彼女達の横に立って恥ずかしくないようにしたいとおもいました。

実施したのはヨーグルトぷち断食。

断食前日の夕食はローカロリーのものにし、当日から三日間はヨーグルトと炭酸水と豆乳のみで生活。ヨーグルトは1日1パックで、炭酸水は1日2リットルがノルマで結構きつかったが、炭酸水のおかげで空腹は感じず、無事3日間完走することができました。

プチ断食が終わった後もドカ食いをする気分にはならず、体重も2kg減と、それなりに効果はあったように思います。

ただ体型にすぐに直結はしなかったので、水着姿に自信が持てる程にはならなかったのが残念でした。

体型に現れるくらい痩せるには、月に一度のプチ断食と普段の運動が大切だと思いました。

ただこの断食で物をよく噛む、ゆっくり食べる癖がついたのは良かったと思います。

 

レコーディング炭水化物減で彼氏ゲット

24歳、季節は夏でした。

気になる男性と水着でデートをするために2週間程度で5キロやせるということで短期ダイエットをしました。

そのダイエットは、炭水化物を少なめにするということです。

摂取カロリーより消費カロリーが上回ることを念頭に置き、食べたものをレコーディングするようにしてました。

可視化することですぐに見直したりリカバリーできるのが良いところです。

5キロ減量が目標でしたがさすがに3キロが限界でした。

それでもその男性との水着デートは成功し、見事彼氏になりました。

これからダイエットしようとしてる方は、気長にストレスなく続けていけるダイエット方法を選んでコツコツと続けて欲しいです。

 

タイトルとURLをコピーしました